秋も深まり私は今、お寺参りをしています。 

お寺と言っても村々にある小さな寺の報恩講巡りです。 
(夫をおいて遠くへはいけないので)

少し考えるところがあって生きるヒントになれば‥‥と。

そこで気持ちを少しのお金にかえて持参するのですが
さて封筒にはなんと書く?

お布施が一般的のようですが村の歳を重ねたおばあさん達は
お布施はおかしいと。

昔からお冥加(おみょうが)と書いたものだと。

そこで少し調べてみました。

お布施とは良い法話を聞かせてもらったお礼

お冥加とはこの私に神様仏様の御加護があるように

の意味があるそうです。

私は数の多かった声のお布施と書いて持参しました。


二軒目の寺の法話は命を輝かせてほしい。せっかく生まれた命だから輝かせて下さい!と なかなか心に残るいい話だったのですが話の途中で坊さんが時計ばかり見るのです。

寺にかかる柱の大時計や自分の左手につけている腕時計。  
今見たかと思うと又すぐに。
あげくにはタイムスイッチのように腕時計から目を離さず
輝く命についてのまとめに入ろうとするのです。

家に帰りありがたい話を思い返そうとしたのですが

時計に目をやる坊さんの姿ばかりなり

[PR]
2階までの階段を2本の手と2本の足で 
動物のように歩きます。

大好きな港への散歩も八分で行けたのに  
休み休み十五分かかります。 

体力をつけるためなら
歯を食いしばって頑張ります。

手術前の状態にしたい。

何を頑張ればいいのか。

主治医に尋ねると

「もとには戻りません」

そんな‥‥‥何か他に言い方ありませんか!

一年は無理しない。

そうです

重いものは持たない。

同じ姿勢で長くいない。

大きく深呼吸をする。

動いた後は体を休める。

言いつけをきちんと守って来たのに…。

努力しても無駄❢

❓ ❓ ❓



[PR]
# by mizukiyo2828 | 2018-10-06 18:29 | Comments(0)
ようやく一年が過ぎました。 

一年検診で異常なし! 

よかった!っと言うと
ドクターが五年は気がぬけませんと言う。
(そんなことわかっている!)
ホッと安堵したはずなのになぜか不愉快。

当事者以外絶対にわからないことがあるのです。 

病人の気持ち 

親を亡くした気持ち 

離婚した人の気持ち(私はしてませんが)
 
震災にあった人の気持ち

この一年何をしていても、うわの空でした。

何を聞いてもふぅ〜ん! 

重篤な人はどうやって生きているのでしょう。 

 
この一年は特別な一年になりました。

長男が結婚をし次男には待望のベイビーが。 

それでもキャ〜!と言うほどの

感激は薄く…

頭の中にはいつもいつも一年検診が重くのしかかっていました。
(忘れて暮らすように努力しても痛みが思い出させます)
 

晴れて今日キャ〜っと歓喜の声をあげ
 
ひとりで喜びの舞を舞いましょう(笑)






[PR]
# by mizukiyo2828 | 2018-09-27 07:53 | Comments(0)
弟がアイスクリームを持って来てくれました。 
(僻地暮らしなので近くにはお店はありません。
この夏最初のアイスです。) 

アイスクリームってこんなに美味しかったの?
メーカーは地産地消福井産 

母が生前マグロのお刺身を食べながら
こんなに美味しい物が食べれて幸せ!
生きていてよかった と…よく言っていた。

それくらいのことで 
何と大げさなことかと心の中で笑っていた。が

こういうことなんだ…

私も生きていてよかった!と思った。

夫にも近所さんにもあげず、あの日から私ひとりで毎日一個づつ大切に食べた。(残りの数を確認しながら)笑

世の中にこんなに美味しいアイスクリームがあるのです。



追……アイスクリームの消費額日本イチ(年間通して)
   どこだと思います?
   それは福井県だそうです。

[PR]
イカ釣り舟か

夜のしじまに‥‥


早朝覚醒とかでお日様が顔を出す前に 
目が覚めてしまう

なかなか明るくならない

ラジオ深夜便を聞きながら
夜が開けるのを待っている

まだ3時半
少し早いが海を見に行こう

下駄でカラコロ

いけない!

静かな静かな村の中
聞こえてくるのは 
小川のせせらぎと
カナカナカナ‥‥

ビーチサンダルに履き替える

海が見える高台まで五分

なんと美しいことか

ここは小樽運河か 
シチリアか   
水平線には明かりかテンテンテン
右手前方は三里浜
その先の明かりは
越前国定公園のガス灯か 

あ〜

私は生きている

東の空から灼熱の太陽が

今日も出番を待っている

さぁこい!



[PR]