弟がアイスクリームを持って来てくれました。 
(僻地暮らしなので近くにはお店はありません。
この夏最初のアイスです。) 

アイスクリームってこんなに美味しかったの?
メーカーは地産地消福井産 

母が生前マグロのお刺身を食べながら
こんなに美味しい物が食べれて幸せ!
生きていてよかった と…よく言っていた。

それくらいのことで 
何と大げさなことかと心の中で笑っていた。が

こういうことなんだ…

私も生きていてよかった!と思った。

夫にも近所さんにもあげず、あの日から私ひとりで毎日一個づつ大切に食べた。(残りの数を確認しながら)笑

世の中にこんなに美味しいアイスクリームがあるのです。



追……アイスクリームの消費額日本イチ(年間通して)
   どこだと思います?
   それは福井県だそうです。

[PR]
イカ釣り舟か

夜のしじまに‥‥


早朝覚醒とかでお日様が顔を出す前に 
目が覚めてしまう

なかなか明るくならない

ラジオ深夜便を聞きながら
夜が開けるのを待っている

まだ3時半
少し早いが海を見に行こう

下駄でカラコロ

いけない!

静かな静かな村の中
聞こえてくるのは 
小川のせせらぎと
カナカナカナ‥‥

ビーチサンダルに履き替える

海が見える高台まで五分

なんと美しいことか

ここは小樽運河か 
シチリアか   
水平線には明かりかテンテンテン
右手前方は三里浜
その先の明かりは
越前国定公園のガス灯か 

あ〜

私は生きている

東の空から灼熱の太陽が

今日も出番を待っている

さぁこい!



[PR]
約一年振りの我が家

玄関まわりや庭までも人が住んでいるかのように
きれい。

裏にある甘夏の大木も無駄な枝が落とされ
千個も実を付けているように見える。

近所の方や古い友人が温かく迎えてくれて連日
一年振りの再会の歓迎を受けた。
あっちでもこっちでも1年間のつのる話を口角泡を飛ばして
泣いたり笑ったりして
話しした。

家から近いところに
あった古びた八百屋は大きなコンビニに 
姿を変えていた。

住めば都。

あ〜

やっぱりいいな。

友人がいてすぐそばにお店があって。


そんなこんなしているうちに

咳がコンコン

福井では出なかったのに……

やることだらけで気がせいて自転車を借りて
銀行に行くとフラフラ体が左右に揺れる。
途中から自転車を押して歩いた。
車が激しいので歩道に自転車を移動させたいが 
持ち上げられない。
そういえば一年振りでペダルをこいだ。

体ってこんなにも衰えるものか。


近くの友人は

一気に家の片付けをやるからよぅ。
無理な事はしない!

と 注意してくれているが
一年振りの我が家

何日あっても足りない。

しかし しかし体が回復していない。
元に戻っていない!

夫は夫で

車が怖くて散歩に行けない。
すっかり田舎の人になりました。

なつかしい我が家ですが

やっぱりトットと田舎へ帰ります。


(急いではことを…体力を付けて戻りますね)

[PR]
夫の事です。

気づけば30年。

ここへきて目の異常が見つかり 
おまけに足先の血管が弱まっているとか。

A1Cが11以上(わかる方にはわかりますよねぇ)
せっかくの田舎暮らしの意味はあるのだろうか
 
今のうちに…

今のうちに…

気分は落ちます。

今のうちに…1 2 3
 
やっておくことを

箇条書きにしました。

4 5 6……

[PR]
テレビです。 
土曜朝NHKのボーッとが気になり
地元新聞社へ投稿したところ
採用され図書カードをゲットしました。

放送される内容は 

なあるほど!
 
そうだったのか!

感心することしきり……で

不愉快に感じながらもついつい見てしまうのですが

なにせ5歳の女の子が 
ちょっとした疑問に答える大人に
いちいち
 ボーッと生きてんじゃねぇんだよと

切りかえすのです。

世の中にはちょっとした疑問が山ほどあり
内容は実におもしろいのですよ。

ですが 土曜の朝

「ボーッとー」は
いかがなものでしょう?









[PR]